童貞卒業するために必要なたった一つのこと | セフレバイブル

童貞卒業するために必要なたった一つのこと

カテゴリ:男性体験談

つい最近までチェリーボーイだったボク。
二十歳にもなって童貞ってのはまずい。
ずっとそう思ってました。

毎日毎日女性のおまんこの仕組みを妄想しつつチンポをしごくのみ。
いつかテクノブレイク(オナニー射精のまま死亡する事)してしまうのではないかと悩んでました。

そしてボクは動き出したのです。
童貞をすてる戦いが始まりました。

まず、自分の身なりが完全にオタク臭まるだしだったのでそこから変えました。
美容室に行き、ゾゾタウンで服を買いなんとか中の中くらいの見た目にレベルアップしました。

女性との出会い方も分からないのでネットで検索しまくりました。
童貞・筆おろし掲示板などを見ているとどうやらセックス未経験の男性を探している女性がいることに気がつきました。

早速筆おろししてくれる女性をさがします。
いろんな出会い系サイトに書き込み返信を待ちました。
一番最初に返事が来たのはここでしたね。
「童貞クン好き♪」
と返事くれたのは24歳のお姉さんでした。

お姉さんに手を引かれラブホテルに行きました。
ラブホのシステムも分からないのでお姉さんにお任せです(笑)

シャワーを終えるとお姉さんの導くままにキスをしました。
ディープキスも初めてだったので興奮しまくりです。
舌をいっぱい絡めて唾液でどろどろになりました。
女性の口ってめっちゃ美味しいんですよ!

「舐めて♪」 お姉さんも興奮してるみたいで股を広げてクンニをお願いされます。
人生初の生女性器。
ネットでは確認したことはあったけどリアルおまんこは初です。
はークリトリスの位置はここだったのか・・
びらびらが卑猥で思わずむしゃぶりつきました。

初めてだし興奮しすぎていたんです。。
おまんこをベロベロクンニしてるとシーツが亀頭に触れて気持ちよくなってしまいました。
何度も擦ってるうちにおもわず。。射精してしまったんです。。。
バツが悪くてお姉さんの顔が見れませんでした。

それでもかわいいって抱きしめてくれて無事童貞卒業することができましたよ。
早漏なんで満足させる事はできなかったと思いますがもっと色々経験して女性を満足させる方法を勉強したいと思いました。

ダメダメな童貞卒業物語ですが、未来は開けた。そう思っています。

一人で寂しい夜を過ごしているギャル系・お姉系がセフレとの出会いをさがしています。添い寝してくれるエッチな男性を募集しています♪

Return to Top ▲Return to Top ▲