馬鹿で下品な黒ギャルがぱねぇ | セフレバイブル

馬鹿で下品な黒ギャルがぱねぇ

カテゴリ:男性体験談

私がギャルに求めるもの。
それは黒さエロさ優しさ下品さ軽薄さ、そして低脳さ
セックスの相手に必要なもの全てを兼ね備えているのが黒ギャルなのです。

黒ギャルは頭が悪いので直ぐにセックスが出来ます。
無駄に経験豊富なのでフェラチオが得意な子も多いですね。
頭の中はチンポの事とお金の事だけを考えているので扱いやすいのもありますね。

馬鹿にし過ぎじゃないかと思われた方もいますよね?
でもこのくらいの意気込みでいた方がギャルと相対する時は有利なんですよ。

オナニーするのもめんどくさいなと言うときに僕は黒ギャルをつかいます。
セフレ募集サイトにいくとギャルっぽい子はいるのでねらい目ですね。

自分のプロフィールはプロデューサーと書いています。
プロデューサーと言う言葉に若い子は弱いんですよ?利用してください(笑)

デビュー的な事を文面に入れていりかと言う子を引っかけました。
日焼けサロンで仕上げたチョコレート肌が素敵な子でした。

「ちわっす!」

始めの挨拶がコレだったので馬鹿である事が分かりました。

「とりあえずセックスしにいこうか?それからご飯イコ~」 「おっけ~ww」

すがすがしいくらい露骨に誘うと乗ってきました。
まあ、こんなもんですよ。

風呂に入らずにチンポをフェラチオさせました。
舐めているとスイッチが入ってきたのか自分でクリトリスをいじりながら尺八してきます。
「おじさんのチンポ美味しいwwオマンコにも入れてぇ?」 上目使いでおねだりされるとたまりません。

そのままコンドームつけたふりして生で挿入しましたww
下品なベロチューしながら正常位でピストン。
ケツ穴に指突っ込みながらバックでフィニッシュしました。

本当に黒ギャルは扱いやすいですよね。
セックスフレンドにもできそうなので一応携帯は交換しときました。

家に帰ってから気が付いたのですがご飯いくのも忘れてましたww
ま、無駄金使わなくて良かったんでラッキーでしたね。

手っ取り早くテレフォンSEXしてくれる子はすぐにリアルにもっていけるぞ!

Return to Top ▲Return to Top ▲