40歳引きこもり男子の荒療治 | セフレバイブル

40歳引きこもり男子の荒療治

カテゴリ:男性体験談

40で仕事をやめてからなんとなく日々を生きていた。
一度ひきこもりを経験すると中々社会復帰できない。
ってか40で雇ってくれるとこなんてないよな~っと自分で言い訳して親の遺産を食い潰していた。

時間はクソほどあるのでネットでエロ動画を見つけたはオナニーしまくる生活。
人と会わないせいかどんどん変態になっていった。
さすがにヤバイなと思ってリハビリもかねてメール相手を探してみた。

いわゆる出会い系で遊び相手を探してみる。
気の強そうな20代の女の子とメールが始まった。

実はコレがはまっていてみた事もあったことも無い女だと何でも話せた。
40歳のニートである事。
もう10年以上セックスしてない事。
若い子なんでバカにされるんだがそれが何だが心地よくてなぁ。
俺のマゾな部分を突かれているのか楽しくてたまらない。

「おじさん。おちんちん見せてよ。」

こんなメールが着て驚いた。
顔も知らないのにチンポを見たいだと。
すぐさま平常時とエレクト時を送る。

「やだ~ボッキしてるじゃんwww」

とたいそう喜んでくれた。
その後に来たメールが超エロくてご褒美との事。

それからエロ写メを送りあう関係になって、ちょっとした命令もうけるようになった。
いわゆるメール調教だな。
おかげでひきこもりがちな俺が外に出る機会も増えた。
いずれは実際に会ってみたいとまで思うようになったから自分でも驚きだ。
まさかメール調教で引きこもりが治療されるとは思わなかった。

ちょっとの勇気で自分が変わっていくのを感じる。

女装子さんやニューハーフさんもいっぱいいるよ♪ペニクリしゃぶりたい人けっこういるんじゃない?

Return to Top ▲Return to Top ▲